2014年10月01日

Windows Live ムービーメーカーで スライドショー制作、動画編集 メチャ簡単!

Windowsパソコンに標準搭載されている Windows Live ムービーメーカーが結構使えます。スライドショー制作も動画編集も思いのまま。

Windows Live ムービーメーカーの使い方


Windows Live ムービーメーカーを起ち上げ、スライドショーにしたい静止画ファイルや、編集したい動画ファイルを赤枠の場所にドラッグ&ドロップ。
順番は、ドラッグして移動させることで自由にかえられます。
(下の例では、静止画5ファイル、動画4ファイルをドロップ。)
winlmm_1.jpg


静止画の再生時間を設定

再生時間を設定する静止画ファイルをクリックして選択。
[ビデオツール]の[編集]タブをクリック。
[再生時間]を入力。(デフォルトでは7秒になっています。)
winlmm_2.jpg


動画のトリミング

トリミングしたい動画ファイルをクリックして選択。
[ビデオツール]の[編集]タブをクリック。
winlmm_3.jpg


このままでもトリミング出来ますが、トリムツールを使うと、より細かい設定が出来ますので、[トリムツール]をクリック。
winlmm_4.jpg

開始位置、停止位置を100分の1秒単位で設定。又は下のバーを使って調節。
決まったら、
  [トリムの保存]


シーンの切り替え効果

シーンの切り替えに様々な効果を付けることが出来ます。
切り替え効果を付けたいファイルをクリックして選択。
[アニメーション]タブをクリック。
適用させたい切り替え効果を選択。(下の画像ではクロスフェード)
再生時間を入力。(デフォルトでは1.5秒になっています。)

切り替え効果の種類は70種類以上もありますが、マウスホバーで再生されますので、効果が分かりやすく、選択しやすいです。
winlmm_5.jpg


BGMを加える

静止画ファイルや動画ファイルをドロップした場所に、BGM用音声ファイルをドラッグ&ドロップ。ドラッグで移動し音声ファイルの位置を決める。
winlmm_7.jpg


細かい設定は、[音楽ツール]の[オプション]タブをクリック。
フェードイン、フェードアウトを設定。
開始位置、停止位置を100分の1秒単位で設定。
winlmm_8.jpg


タイトル画の挿入

[ホーム]タブの[タイトル]をクリック。
winlmm_9.jpg


[テキストツール]で
  タイトルのフォント、サイズ、透明度、背景色、表示時間を編集。
  右の欄から特殊効果を選択。 
winlmm_10.jpg


編集途中で一旦ムービーメーカーを終了させたい

編集の途中で、編集中のプロジェクトを保存してムービーメーカーを終了させる場合は、
左上のボタンをクリックし、「名前を付けてプロジェクトを保存」
.wlmp という拡張子のファイルが保存されます。
次回、続きを編集したいときはこの.wlmp ファイルをダブルクリックします。
winlmm_12.jpg


ムービーを出力

編集が終わり、ムービーが完成したら .wmvファイルに出力します。
[ホーム]タブの[ムービーの保存]をクリック。
出力したいサイズを選択してクリック。
winlmm_11.jpg

ムービーが完成しました。

完成した動画

こんな感じ。 いつもメジロですみません。
BGM:「秋の野を行く」(甘茶の音楽工房



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104097299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック