2014年03月19日

Web にアップした画像の個人情報をEXIF Viewerでチェック @Google Chromeアドオン

携帯やデジカメで撮った写真には、Exif情報という詳細な撮影情報が記録されています。
(使用したカメラ、撮影年月日、解像度、絞り、フラッシュ、・・・・など)
詳しくは → ウィキペディア(Exchangeable image file format)

自分で撮影した写真をホームページやブログに貼り付けると、このExif情報が誰からでも見られる状態になります。

問題は、 
・撮影した場所のGPS情報が含まれているかも知れない
・写真にぼかしやモザイクを入れても
  サムネイル画像には はっきり写っているかも知れない
 という心配があるということです。

ブログやホームページに貼り付けた画像にどのような情報が記録されているのかチェックしてみましょう。

Web上の画像のExif情報を表示するにはブラウザの拡張機能を使うといいでしょう。
Google Chromeアドオン の主な Exif Viewer 3種類について少し紹介します。


EXIF Viewer  (作成者: KK Zhang)

 ( → Chromeウェブストア

一番簡単なのはこれ。
画像にマウスホバーするだけで Exif情報が表示されます。

 exif-1-1.jpg

GPS情報が含まれていれば、赤色で[GPS]ボタンが表示され、
 [GPS] ホバーで画像が地図に変わります。
 [GPS] クリックで [Google Maps] へ移動します。

表示させる項目を変更するには、
 Chrome右上の [設定ボタン] をクリック。
 [ツール] の中の [拡張機能] をクリック。

addon.jpg

拡張機能の画面を表示し、EXIF Viewer を探し、[オプション] をクリック。

exif-1-2.jpg

オプション画面が開きますので、
[Supported tags] の中から選択して上の四角に書き込み、
下の方にある[Save] をクリック。
書き込み方は、どうやら | で区切って { } で囲むようですね。

exif-1-3.jpg


EXIF Viewer  (作成者: andry virvich)

 ( → Chromeウェブストア

画像の上で右クリックし、[Show EXIF data] をクリック。

exif-2-1.jpg

画面の右側に黒いサイドバーのような形で Exif情報が表示されます。

exif-2-2.jpg

GPS情報が含まれていれば、[Geolocation] タブが表示され、
 クリックすると、地図が表示されます。

表示させる項目を変更するには、
拡張機能の画面を表示し、EXIF Viewer を探し、[オプション] をクリック。

exif-2-3.jpg

オプション画面が開きますので、
[Basic options] の中で 表示させたい項目にチェックを入れ、
下の方にある [Save options] をクリック。

exif-2-4.jpg


Jeffrey's EXIF Viewer  (作成者:Hwideman)

 ( → Chromeウェブストア

画像のあるページを開き、ツールバーにある[EXIF]アイコンをクリック。

exif-3-0.jpg

膨大な情報が表示されます。
サムネイルや地図、詳細なExif情報など、下の方までずら〜っと・・・

exif-3-2.jpg

[Location] の中に、オンライン地図へのリンクがあります。
例えば、Google をクリックするとGoogle Maps へ移動します。

画像が複数ある場合、画像の上で右クリックし、[画像のURLをコピー]
[Image URL] に貼り付けて[View Image At Url] をクリック。

exif-3-1.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90869556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック