2014年04月05日

素人のEPUB作成 Sigil E FlightCrew で EPUBを、W3C でスタイルシートを検証

書籍の編集が終わると、誤りがないか EPUBファイルの検証とスタイルシートの検証をします。

FlightCrewでEPUBを検証


[FlightCrewでEPUBを検証] ボタンをクリック。

sigil-flightcrew.jpg

検証結果が下の段に出ます。
ピンクになっているものは、必ず修正しなければならない箇所です。
(rubyに関する警告が山のように、しかもピンクで出ますが、これはどうしようもないと思います。・・・たぶん)
メッセージの欄をダブルクリックすると、その個所へ移動できます。

私の場合、ルビ以外の修正箇所は 次の2カ所でした。
sigil-flightcrew-1.jpg

「content.opf というファイルの中に、 language と title が書いてないよ。」ということみたいです。
ブックブラウザの content.opf をダブルクリックしてファイルを開き、下のように書き込みました。(赤い四角の所)
sigil-flightcrew-2.jpg

これで、ルビ以外の警告は無くなりました。(ルビに関する警告は 放っておきます。)

W3C でスタイルシートを検証


[ツール] をクリック、 [W3C でスタイルシートを検証] をクリック。
W3C にジャンプ。スタイルシートに誤りがないかチェックしてくれます。
sigil-w3c-1.jpg

エラーの数や箇所、エラーの内容が表示されます。
下の例では、「12行目と17行目にエラーがあるよ。」と教えてくれています。

sigil-w3c-2.jpg

修正して再度検証すると、「おめでとう!」と喜んでくれます。

sigil-w3c-3.jpg

ファイル名の確認


sigil-filename.jpg

最後にブックブラウザのフォルダを開き、全てのファイル名が半角英数字であることを確認。

ファイル名に日本語などが入ったままEPUBファイルにしてしまうと、EPUBリーダーで開けなくなります。


そうして出来上がったのがこれです。(見出しと挿絵は勝手に付けたものです。)
・真ん中の[再生ボタン] をクリックすると、このまま閲覧出来ます。
・左上のボタンをクリックすると、目次が現れます。
・左上のボタンから、スクロール方向が変更できます。
・[open in new window] をクリックすると、別ウインドウで開きます。

夢野久作 奥様探偵術


関連記事
 ●素人の簡単EPUB3作成 Text Editor で編集、AozoraEpub3 で変換
 ●素人のEPUB作成 Sigil @ 原稿の作成、改行、ルビ
 ●素人のEPUB作成 Sigil A スタイルシート CSS の作成
 ●素人のEPUB作成 Sigil B ファイルの分割、統合、目次の作成
 ●素人のEPUB作成 Sigil C 表紙の作成
 ●素人のEPUB作成 Sigil D 画像の挿入
 ●素人のEPUB作成 Sigil E EPUBファイル、スタイルシートの検証
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92546323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック