2014年10月01日

Windows Live ムービーメーカーで スライドショー制作、動画編集 メチャ簡単!

Windowsパソコンに標準搭載されている Windows Live ムービーメーカーが結構使えます。スライドショー制作も動画編集も思いのまま。

Windows Live ムービーメーカーの使い方


Windows Live ムービーメーカーを起ち上げ、スライドショーにしたい静止画ファイルや、編集したい動画ファイルを赤枠の場所にドラッグ&ドロップ。
順番は、ドラッグして移動させることで自由にかえられます。
(下の例では、静止画5ファイル、動画4ファイルをドロップ。)
winlmm_1.jpg


静止画の再生時間を設定

再生時間を設定する静止画ファイルをクリックして選択。
[ビデオツール]の[編集]タブをクリック。
[再生時間]を入力。(デフォルトでは7秒になっています。)
winlmm_2.jpg


動画のトリミング

トリミングしたい動画ファイルをクリックして選択。
[ビデオツール]の[編集]タブをクリック。
winlmm_3.jpg


このままでもトリミング出来ますが、トリムツールを使うと、より細かい設定が出来ますので、[トリムツール]をクリック。
winlmm_4.jpg

開始位置、停止位置を100分の1秒単位で設定。又は下のバーを使って調節。
決まったら、
  [トリムの保存]


シーンの切り替え効果

シーンの切り替えに様々な効果を付けることが出来ます。
切り替え効果を付けたいファイルをクリックして選択。
[アニメーション]タブをクリック。
適用させたい切り替え効果を選択。(下の画像ではクロスフェード)
再生時間を入力。(デフォルトでは1.5秒になっています。)

切り替え効果の種類は70種類以上もありますが、マウスホバーで再生されますので、効果が分かりやすく、選択しやすいです。
winlmm_5.jpg


BGMを加える

静止画ファイルや動画ファイルをドロップした場所に、BGM用音声ファイルをドラッグ&ドロップ。ドラッグで移動し音声ファイルの位置を決める。
winlmm_7.jpg


細かい設定は、[音楽ツール]の[オプション]タブをクリック。
フェードイン、フェードアウトを設定。
開始位置、停止位置を100分の1秒単位で設定。
winlmm_8.jpg


タイトル画の挿入

[ホーム]タブの[タイトル]をクリック。
winlmm_9.jpg


[テキストツール]で
  タイトルのフォント、サイズ、透明度、背景色、表示時間を編集。
  右の欄から特殊効果を選択。 
winlmm_10.jpg


編集途中で一旦ムービーメーカーを終了させたい

編集の途中で、編集中のプロジェクトを保存してムービーメーカーを終了させる場合は、
左上のボタンをクリックし、「名前を付けてプロジェクトを保存」
.wlmp という拡張子のファイルが保存されます。
次回、続きを編集したいときはこの.wlmp ファイルをダブルクリックします。
winlmm_12.jpg


ムービーを出力

編集が終わり、ムービーが完成したら .wmvファイルに出力します。
[ホーム]タブの[ムービーの保存]をクリック。
出力したいサイズを選択してクリック。
winlmm_11.jpg

ムービーが完成しました。

完成した動画

こんな感じ。 いつもメジロですみません。
BGM:「秋の野を行く」(甘茶の音楽工房



2014年04月16日

Freemake Video Converter を使って DVD(VOBファイル) を MP4 に変換

VOBファイルを MP4に変換するフリーソフトはいろいろありますが、
私はFreemake Video Converter を使っています。

このソフトは、直接DVDを読み込んで、編集、変換してくれるスグレモノです。
インストール時にBaidu Hao123 をインストールさせようとするので注意が必要です。
( → ●Freemake Video Converter インストール時に気を付けること

Freemake Video Converter で DVD を MP4に変換


DVDをドライブに挿入し、Freemake Video Converter を起ち上げます。

[+DVD] のボタンをクリックします。
fvc1.jpg


[フォルダーの参照] でDVDフォルダを選択して [OK]
(VOBファイルまでたどる必要はありません。)
fvc-1.jpg
ここでは Fドライブを使っています。



どのファイルを読み込むかの選択をします。
fvc-2.jpg
ここでは タイトル2からタイトル5までの4つのファイルを選択しています。



タイトルの右の方にある [編集] ボタンをクリックします。
fvc-3.jpg


編集画面で削除したい部分を削除します。
削除したい範囲を、[先頭] と [末尾] のボタンで選択し、[削除] ボタンで削除。
fvc-4.jpg


全てのファイルを編集したら、変換します。
4つの別々のファイルとして変換するのであれば、このまま変換したいファイル形式(MP4)のボタンをクリック。
私は、結合して1つのMP4ファイルにしたいので、[ファイルを結合] をクリックし、
[MP4] をクリック。
fvc-6.jpg


出力パラメータの画面が現れますので、プルダウンメニューからサイズを選択、
出力フォルダ、ファイル名を指定して [変換する] をクリック。
fvc-7.jpg


変換が始まり、変換実行中の画面が出ます。
40分程の動画を変換するのにかかった時間は、18分でした。

もっと長い動画を変換するときは、
[変換完了後に自動的にPCをシャットダウンします] にチェックを入れておけば、パソコンにまかせて放っておくことが出来ます。
fvc-9.jpg


変換が完了すると、「サクセス」と知らせてくれます。
fvc-10.jpg


変換完了後の動画には、最後の部分にほんの1秒程ですが、次のようなロゴ画像が入っています。
fvc-12.jpg


出力ファイル形式は豊富で、DVDに書き込むことも出来ます。
fvc-11.jpg

2014年04月13日

Freemake Video Converter インストール時に気を付けること

Freemake Video Converter は、動画の編集と変換が一度にできるスグレモノで、とても便利なのですが、インストール時に不要なものをインストールさせようとするので、注意が必要です。

fvc1.jpg

Freemake Video Converter のインストール


こちらからダウンロード( → ダウンロードページ

インストール時の言語を選択し、セットアップウィザードの開始。

まず、「使用状況データの自動送信」ですが、私は何となくいやなので、チェックをはずします。

fvc-in1.jpg

次が重要なのですが、
Baidu Hao123 のインストールを勧められますので、「上級」の言葉にビビらず、「カスタムインストール」を選択し、
「Baidu Hao123 をホームページに設定しよう」のチェックをはずす。
(Hao123 をインストールしてしまうと厄介なことになります。)

fvc-in2-1.jpg

次に、KingsRoad のインストールを求められますので、「承諾しない」を選択。
「使用許諾条件の同意」と違い、承諾しなくても次に進めます。

fvc-in4.jpg

最後に、「コンポーネントの選択」ですが、私はブラウザプラグインは不要なので、
「カスタムインストール」を選択し、「ブラウザプラグイン」のチェックをはずします。

fvc-in5.jpg

くれぐれも Baidu Hao123 をインストールしないよう、気を付けましょう。

2014年03月20日

Web にアップした画像の個人情報をEXIF Viewerでチェック AMozilla Firefoxアドオン

EXIF Viewer 紹介の第2弾は Mozilla Firefox のアドオンです。

Firefoxアドオンで EXIF Viewer は これ一つだけだと思います。

EXIF Viewer のインストール



左上の [Firefox] をクリックし、[アドオン] をクリック。

exif-4-0-1.jpg

アドオンマネージャが開きますので、検索窓に「 exif viewer 」と入力し、検索。
「利用可能なアドオン」で EXIV Viewer を探し、[インストール] をクリック。
Firefox を再起動。 これで OK です。

exif-4-0-2.jpg


EXIF Viewer の使い方



画像の上で右クリックし、[画像のEXIFデータを表示] をクリック。

exif-4-1.jpg

EXIF Viewer の画面が現れ、下の四角の所にEXIFデータが表示されます。
GPS情報が含まれていれば「 GPS IFD 」という項目が表示され、
その中に、「オンライン地図へのリンク」もあります。

exif-4-2.jpg


表示させる項目を変更するには、
[表示] をクリック、項目を選択し、チェックを入れ(はずし)ます。

exif-4-3.jpg

2014年03月19日

Web にアップした画像の個人情報をEXIF Viewerでチェック @Google Chromeアドオン

携帯やデジカメで撮った写真には、Exif情報という詳細な撮影情報が記録されています。
(使用したカメラ、撮影年月日、解像度、絞り、フラッシュ、・・・・など)
詳しくは → ウィキペディア(Exchangeable image file format)

自分で撮影した写真をホームページやブログに貼り付けると、このExif情報が誰からでも見られる状態になります。

問題は、 
・撮影した場所のGPS情報が含まれているかも知れない
・写真にぼかしやモザイクを入れても
  サムネイル画像には はっきり写っているかも知れない
 という心配があるということです。

ブログやホームページに貼り付けた画像にどのような情報が記録されているのかチェックしてみましょう。

Web上の画像のExif情報を表示するにはブラウザの拡張機能を使うといいでしょう。
Google Chromeアドオン の主な Exif Viewer 3種類について少し紹介します。


EXIF Viewer  (作成者: KK Zhang)

 ( → Chromeウェブストア

一番簡単なのはこれ。
画像にマウスホバーするだけで Exif情報が表示されます。

 exif-1-1.jpg

GPS情報が含まれていれば、赤色で[GPS]ボタンが表示され、
 [GPS] ホバーで画像が地図に変わります。
 [GPS] クリックで [Google Maps] へ移動します。

表示させる項目を変更するには、
 Chrome右上の [設定ボタン] をクリック。
 [ツール] の中の [拡張機能] をクリック。

addon.jpg

拡張機能の画面を表示し、EXIF Viewer を探し、[オプション] をクリック。

exif-1-2.jpg

オプション画面が開きますので、
[Supported tags] の中から選択して上の四角に書き込み、
下の方にある[Save] をクリック。
書き込み方は、どうやら | で区切って { } で囲むようですね。

exif-1-3.jpg


EXIF Viewer  (作成者: andry virvich)

 ( → Chromeウェブストア

画像の上で右クリックし、[Show EXIF data] をクリック。

exif-2-1.jpg

画面の右側に黒いサイドバーのような形で Exif情報が表示されます。

exif-2-2.jpg

GPS情報が含まれていれば、[Geolocation] タブが表示され、
 クリックすると、地図が表示されます。

表示させる項目を変更するには、
拡張機能の画面を表示し、EXIF Viewer を探し、[オプション] をクリック。

exif-2-3.jpg

オプション画面が開きますので、
[Basic options] の中で 表示させたい項目にチェックを入れ、
下の方にある [Save options] をクリック。

exif-2-4.jpg


Jeffrey's EXIF Viewer  (作成者:Hwideman)

 ( → Chromeウェブストア

画像のあるページを開き、ツールバーにある[EXIF]アイコンをクリック。

exif-3-0.jpg

膨大な情報が表示されます。
サムネイルや地図、詳細なExif情報など、下の方までずら〜っと・・・

exif-3-2.jpg

[Location] の中に、オンライン地図へのリンクがあります。
例えば、Google をクリックするとGoogle Maps へ移動します。

画像が複数ある場合、画像の上で右クリックし、[画像のURLをコピー]
[Image URL] に貼り付けて[View Image At Url] をクリック。

exif-3-1.jpg

2014年03月04日

VideoPad 動画編集ソフト試行錯誤 動画にBGMを付けてみた

VideoPad動画編集ソフト無料版(v 3.25)を使って動画にBGMをつけてみようと思います。
(VideoPad 無料版のダウンロードページはこちらです。)

動画は うちの庭にみかんを食べにやって来るメジロ
 長さは 6分34秒です。

BGM用の音楽は Ajims(味娘)の「さくらさく」
 長さは 3分15秒です。

この動画は室内から撮影しており、テレビの音、猫の鳴き声、妻の愚痴など、雑音が多いので音声を消して、BGMをつけます。
長さも、音楽に合わせて 3分20秒位にしたいと思います。

VideoPadを使って、動画にBGMをつける


初めて使うソフトで、わけわからず、ごちゃごちゃ触ってみた結果です。
使い方間違ってたらごめんなさい。

VideoPad を起動し、動画ファイルと音声ファイルを 赤枠のところへドラッグ&ドロップ。
([ファイルを追加] からファイルを選択でもかまいません。)
videopad.jpg

[動画ファイル]タブをクリックし、動画ファイルを下の [シーケンス1] の動画トラックのところへドラッグ&ドロップ。
videopad2.jpg

動画の使いたい場所は、3分0秒〜6分20秒なので、
まず タイムラインの赤いカーソルを3分0秒までドラッグし、ハサミのボタンをクリック。
これで2つのクリップに分割されました。
videopad3.jpg

削除したいクリップを選択、 右クリックして 、[選択したクリップを削除]
同様に 6分20秒以降を削除。
videopad4.jpg

残ったクリップをタイムラインの先頭までドラッグ。
videopad5.jpg

[音声ファイル]タブをクリックし、音声ファイルを下のシーケンス1の音声トラックのところへドラッグ&ドロップ。
(動画との位置関係を調整しつつドロップ。)
videopad6.jpg

音声トラックの音量マークをクリックし、音量の設定。
私の場合は、動画の音声トラックをミュート、
音声ファイルの音量を40に設定。
このへんは、再生ボタンかプレビューボタンで確認しながら調整します。
videopad7.jpg

プレビューをみてOKならば、[動画をエクスポート]をクリック。
videopad8.jpg

[動画出力オプション設定] ダイアログが開きますので
出力先、出力フォーマット、解像度などを設定して [OK]
これで動画がエクスポートされます。
videopad9.jpg

そうやって出来上がった動画がこちらです。






動画が表示されない! Google Chrome での Flash Player不具合の対処法

Chrome で動画が表示されない!


VideoPad動画編集を使って動画を編集しようと思い、チュートリアル動画を観ることに。
あれ、動画がない・・・。
nch1.jpg

Internet Explorer で表示してみると・・・、
ちゃんと動画が表示されています。
nch2.jpg



対処法


どうやらGoogle Chrome でだけ Flash Player に不具合があるみたい。
いろいろ調べて対処法が分かったのでメモしておきます。
以下は、Windows での画面です。

@Google Chrome のアドレスバーに chrome://plugins と入力して、[Enter] を押す。
plugin.jpg


Aプラグインが表示されますので、[詳細] をクリック。
plugin1.jpg


BAdobe Flash Player のなかの、pepflashplayer.dll となっているものを探して、
[無効にする] をクリック。  これだけで OK です。
plugin2.jpg

2014年02月21日

SONY Cyber-shot DSC-WX300 で動画を撮ってみた

SONY Cyber-shot DSC-WX300を買っちゃいました。
初めての私専用デジカメです。
うれしいので動画をアップしてみたいと思います。

うちには みかんの樹が2本あり、結構実を付けるのですが、最近の子供はあまり食べてくれません。
夫婦二人だけでは とても食べきれず、知り合いにもらってもらいます。
それでも余るので、毎年メジロに食べてもらっています。

庭に棚を設けてみかんを置き、粗めのネットをかけています。
このネットは
・うちの猫がメジロを襲わない様にするため
・ヒヨドリにみかんを食べられないようにするため
 (ヒヨドリには柿を食べてもらいました。)

メジロは"つがい"で毎日、何度もやって来ます。

かっ、かわいい・・・ 癒される。


というわけで、まずは静止画
mejiro1.jpg
  被写体との距離 3m
  倍率 光学20倍
  三脚不使用


続いて動画


    被写体との距離 3m
    倍率 光学20倍
    三脚使用
    動画記録方式 mp4
    動画サイズ 1280×720

メジロをみてもらいたいだけの記事でした。

2014年02月18日

USB接続のSDカードリーダーを100円SHOPで発見! 使ってみた。

パソコンにSDカードスロットがない場合、SDカードリーダーを買うと思います。

そのSDカードリーダーを100円SHOPで発見しました。
 価格はもちろん、100円(+税)
 大きさは、7.5cm×2.5cmとコンパクト

sdcard.jpg

対応メディア(読み書き可能)は、
 MicroSD (MicroSDカード、MicroSDHCカード)
 SD (SDカード、SDHCカード)
 MS (メモリースティックProDuo、メモリースティックDuo)
 M2 (メモリースティックMicro)

MicroSDも直接差し込むことが出来、SDカードアダプターは必要ありません。

というわけで、さっそく購入、使ってみました。
(私のパソコンにはSDカードスロットがありますので、必要ないのですが、100円SHOPのSDカードリーダーというのが使えるのかどうか興味があってやってみました。)

携帯で撮った写真をMicroSDに保存。
SDカードリーダーにセットして、パソコンのUSBポートに接続。

ちょっと不安でしたが、問題なく読み書き出来ました。
上の画像もこのSDカードリーダーで取り込んだものです。

「ご使用上の注意」がちょっとこわいので引用しておきます。
本商品をご使用になられて、万一パソコンや周辺機器などが破損や故障、データ消失、通信不能などの被害に遭われた場合でも、弊社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承頂いた上で、お買い求めご使用頂きます様お願い致します。

あくまでも使用は自己責任で。

2013年10月23日

プリントスクリーンが出来ない! 原因は i-Press だった

プリントスクリーンが出来ない!

昨日まで普通にできていたプリントスクリーンが、なぜか出来なくなっている。
思い当たる節はない。
何度やってもダメ。

何かが邪魔をしている。
タスクバーの▲をクリックして、「隠れているインジケーターを表示」をさせてみた。
何やら怪しげなアイコンが・・・
hover してみると、i-Press の文字が浮かび上がる。

そういえば「コンテン堂」で本を購入してダウンロードする際、i-Pressアプリなるものをダウンロードさせられた。
もしかしたら、これが原因かも

アンインストールしたら、本を購入するとき、またダウンロードさせられるかも。
とりあえず常駐させないようにしてみよう。

スタートから、検索窓に msconfig と入力、[Enter]
システム構成の[スタートアップ]をクリック
怪しいソフトはないかと探してみると、IgAgent.exe とかいう見覚えのない名前が目に入った。
これじゃなかろうか? 試しにチェックをはずして[適用]、 [OK] で、再起動

大正解! 無事、プリントスクリーンが使えた。i-Press のアイコンも消えている。
確認のために逆の操作をしてみると、アイコンが現れた。
これで間違いなく IgAgent.exe は i-Press である。

他にもプリントスクリーンを妨げるソフト、あるんだろうな。
確か T-Time5 起動中もプリントスクリーンが使えなかったような気がする。
とりあえず、使えるようになってよかった。

あっ、大事なこと
プリントスクリーンが使えないときでも、Snipping Tool が使えるので、あわてない。



2013年10月16日

携帯で撮った画像をパソコンに、プリンターを使って読み込む

携帯で撮った画像をパソコンで読み込むには


 @メールに添付して送る
 A専用ケーブルでつなぐ
 BSDカード経由で送る
などの方法がありますが

 @は パケット定額制に入っていないと通信費が高くつく
 Aは 携帯電話毎にUSBドライバをインストールしておく必要がある
というわけで、私はBのSDカード経由で送る方法をおすすめします。
携帯電話はマイクロSDがほとんどですので、SDカードアダプターは必要です。

パソコンにSDカードスロットがない場合


市販のSDカードリーダーを買う。

ちょっと待ってください。
そのパソコンがプリンターに接続してあれば
そのプリンターにSDカードスロット、あるはずです。

機種によって扱い方は多少違うと思いますが、
パソコンとプリンターの電源が入った状態でプリンターにSDカードを差し込むと
パソコンがちゃんと認識してエクスプローラーが起ち上がります。

買わなくて済むものは買わないでおきましょう。


2013年10月06日

パソコンでPodcast(ポッドキャスト)を楽しむ iTunes使い方

Podcast とは


Podcastというと、iPod + Broadcast だと聞いたことがあったので、iPodで聴くラジオ放送のことだろう、と思っていました。
それが間違いだというわけではないのですが、それだけではなく、もっともっと素晴らしいものだったのです。

以前、インターネットでラジオを楽しむソフトをご紹介しましたが、あれはラジオ放送だけでした。
(→インターネットでラジオを聴く、録音もできる便利ツールのご紹介
ストリーミング放送なので、録音しない限り、基本的にはパソコンの前に座り、リアルタイムで聴くものです。

それに対して Podcast はダウンロード放送なので、好きな時に、(iPodなどを使えば)好きな場所で楽しめるのです。
音声放送だけでなく、映像放送もたくさん配信されています。(テキストベースの Podcast もあるらしい)
無料放送がどんどん増えており、音声ブログや映像ブログといったものもあります。

そこで登場するのが、iTunes


私のパソコンは Windows で、MediaPlayer があるので iTunes はいらないや、と思っていました。
が、iTunes があれば Podcast が簡単に楽しめると知り、即インストール。
iTunes Store に行ってみると、なんと、私の好きな TED Talks が10番組もあるではありませんか。

iTunes に自分の選んだ番組を登録しておくと、最新放送が自動的にダウンロードされます。
起動するたびに更新エピソードがあれば自動的にダウンロードしてくれます。
なんて賢いんでしょう。
ダウンロードされたエピソードは、iPod をつなげば自動転送されます。(らしい)

iTunes でPodcast を楽しむ方法

iTuneshttp://www.apple.com/jp/itunes/download/

iTunes を起動し、ナビゲーションバー右の iTunes Store をクリック
iTunes1.jpg


ナビゲーションバー中央の Podcast をクリック
iTunes2.jpg


オーディオかビデオに絞って探す場合はどちらかをクリック
iTunes3.jpg


ジャンルを選ぶ場合は Podcast の右の▼か、すべてのカテゴリーをクリックするとプルダウンメニューが現れる。
iTunes4.jpg


好きな番組が見つかれば、無料放送であることを確認して、購読するをクリック
これで、この番組が iTunes に登録されました。
新しいエピソードがあれば、自動でダウンロードされます。
iTunes5.jpg

また、ずらりと過去のエピソードがならんでおりますので、タイトルを選んでダウンロードすることも、ストリーミングして視聴することもできます。
(タイトル左の数字にhoverで[再生マーク]が現れ、クリックでストリーミング)
(右端の[無料]ボタンをクリックでダウンロード)


ネット上で見つけた Podcast はファイルメニューの Podcastを登録を選択、URLを入力、で登録できます。


ダウンロードされたエピソードをチェックしたり再生する場合は、ライブラリの右の▼をクリック、プルダウンメニューの Podcast を選択
これであなたの マイPodcast が現れます。
iTunes6.jpg


マイPodcast で番組名を右クリックし、Podcast設定を選択すると、
 ・保存する内容 (何回分保存するか)
 ・ダウンロード (すべてか最新のエピソードか)
 ・並べ替え順序 (新しい順、古い順)
 ・再生順序   (新しい順、古い順)
などが細かく設定できます。
iTunes7.jpg


Podcast はまだまだすごい可能性を秘めていますね。
とりあえず、どんどん登録して楽しみましょう。


2013年09月26日

インターネットでラジオを聴く、録音もできる便利ツールのご紹介


Radika

 → http://koukaijo.seesaa.net/category/7820356-1.html

インターネットで AM/FM ラジオが聴けるradiko.jp
それを簡単に視聴、録音出来ちゃうのが Radika

radika.jpg

予約録音も番組表から一発予約。
ただ、予約録音するには IEを既定のブラウザにしておく必要があります。

番組表はこんな感じ
radika2.jpg

Radikaを最初起動しても何の変化も見られず、戸惑うかもしれませんが、
ちゃんと起動しています。
タスクバーを見るとRadikaのアイコンが表示されています。
なければちっちゃい▲をクリックしてください。(隠れているインジケーターの表示)
そこにあるアイコンをダブルクリックするとRadikaが現れます。

Radikaは1日1度番組表を取得するため、起動すると常駐します。
右上の閉じるボタンではアプリケーションは終了しません。(終了するように設定することはできます。)
終了させるには ファイル→終了



TapinRadio

 → http://www.raimersoft.com/downloads.aspx

世界中のラジオが聴けて、しかも録音できる。

tapinradio.jpg

世界中のラジオ局からすきな局を選び、「お気に入り」に登録。
KIIS.FM Sky.FM Accu など、とりあえずたくさん登録しておくといいでしょう。
簡単に録音できて、しかも分割録音してくれます。
分割録音しない設定にもできます。

お気に入りはこんな感じ
tapinradio2.jpg



Windows Media Player



ご存知ない方が多いみたいですが、Windowsパソコンを買えば付いてくるMedia Playerでも世界のラジオを楽しむことが出来ます。

mediaplayer.jpg

Media Playerを起動して左下のWindowsマークをクリックすると、たくさんのラジオ局が現れます。
聴きたい局を選んで「聞く」をクリックすると流れてきます。
あとはMedia Playerを最小化。これでBGMとして音楽やニュースを聴くことができます。